1. トップ
  2. イベント

イベント EVENT

イベント一覧

第3回三友会ゴルフコンペ (パームヒルズゴルフリゾートクラブ )

令和2年 神社祈願 (普天満宮)

観月会 (バーベキューテラス in NOVOTEL)

ビーチパーティ(Pine Tree Bless.in T Galleria by DFS.)

ビーチパーティー(ロワジールホテル那覇)

第3回社内ゴルフコンペ(那覇ゴルフクラブ)

  1. トップ
  2. 活動

活動 EVENT

活動一覧

【測量技術発表会】にて、ICT機器を用いた実績・今後の展望について発表致しました。

弊社はこの度、測量技術発表会においてICT機器を活用した測量実績について発表させて頂きました。
他社の測量実績についても発表を聞くことができ、とても良い勉強となりました。
今後弊社としては、日々進歩する技術に対して目を向け、測量・設計・施工計画さらには調査・点検を実施するにあたりICT機器の利活用に積極的に取り組むことを目指していきます。

テーマICT機器を用いた測量技術と今後の展望


内 容

 近年、国土交通省では建設現場の生産性向上を目的として、ICT技術を活用する取組み『i-Construction』を推進しており、すでに測量現場においてはICT技術の導入が進み、 全国各地で取組みが急速に拡大しています。
従来の測量においては、光波・電波測距儀等を使用した測量方法が主であり、複雑な地形や構造物、人間が近づけない災害箇所に対して計測に労力を要していたが、三次元測量の 導入により小型無人航空機(UAV)や三次元レーザ計測器等を車両に搭載し走行しながら測量ができる(MMS)を用いて広範囲で高精度・高速な測量を実現させることが可能となりました。
こうした技術発展に伴い、弊社においては作業工程短縮や働き方改革等を目的として道路現況図作成や地形図作成にICT機器を活用し、成果を挙げることができました。

【令和2年度技術開発支援事業】 一般社団法人沖縄しまたて協会

弊社は今回、研究事業の一環として3次元レーザー計測の技術を生かして、行政及びコンサル業界に向けた道路維持管理事業における3次元点群データの活用を今後目指して調査研究事業へ挑戦します!

課 題亜熱帯島嶼地域に適した3次元点群データの活用と展開


目 的

 沖縄県内でモデル地区として選んだ行政(県、市の道路関連部署を想定)に、3次元データ(点群)および画像を実験公開し、各担当者が道路事業に関する基礎データとして活用できるようにするものである。
この申請では、MMS(Mobile Mapping System:モービルマッピングシステム)と呼ばれる車両搭載型の3次元レーザー計測機器で実際に道路の3次元データを取得し、計測機能と画像閲覧機能が付いたビュワー付きで道路関連部署に提供する。
 その後、実際の利用実態を主にアンケート調査やヒアリング等で調査集計を実施し、道路行政事務の効率化の効果などについて定量的、定性的に分析することを目的とする。

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に

TEL.098-835-1221

お問い合わせはこちらから